ホーム / ウェブココロ誕生の理由

ウェブココロ誕生の理由

こんにちは、山家誠司(やまやせいじ)です。

一般的にカッコよく言えば、
「WEBデザイナー」や「WEBコンサルタント」という名称が当てはまる仕事をしています。

ただ、
お客さまにとって自分は、身近で親しみを感じてもらえる存在でありたい。
そんな願いから、あえて自分の事を「ホームページ屋さん」や「ホームページ専門家」と、わかりやすくお伝えしています。
下町の商店街に建ち並ぶ、小さなお店でせっせと働く陽気な店主さん。

そんな人物像に憧れています。詳しいプロフィール紹介はこちらです。

さて、
『ウェブココロ』のホームページにたどり着いてくださった貴方は、個人事業主か小規模事業の方。副業の方が多いのでは?と予想しています。
または、これから事業を始められる方もいらっしゃるかもしれませんね。

インターネットが流行り始めた頃(2000年前後)から『ホームページビルダー』などのホームページ制作ソフトが世に出回り、業者に頼らなくても自分でホームページが作れる時代に突入しました。

そして、近年では、
『Wix』や『ジンドゥ』『ペライチ』『グーペ』などなど。
ブラウザ上(インターネットが利用できる環境)で、ホームページを作成できるサービスも充実してきました。
プランによっては、無料で作成出来てしまうサービスまであります。

私は普段『ホームページを作る』側の立場なのですが、そんな私でも、良い時代になったな!と素直に思える進化を遂げています。

「こんなにも簡単にホームページを作れるサービスが出回ってしまうと、山家さんは不安になりませんか?」
と、周りの人からよく聞かれることがあります。

きっとそれは、私の仕事が奪われてしまうことを心配してくださっているからだと思います。

でも大丈夫です。
私は全然、不安ではありません。それどころか「むしろ大歓迎!」と喜んでいるくらいなんです。

それは、

「自分で出来ること(自分でやりたいこと)は、自分でやる。」

そのことを推奨してきたからです。
だからこそ、これからは更に便利で簡単にホームページが作れるようになる時代に、とても期待しています。

しかし一方で、
残念な実状が、比例するように増加していることも知っています。

それは、"意味を成さないホームページ" が出来上がってしまう事です。

具体的には、

  • 検索(Google・Yahoo)にヒットしない。

  • 全然お問い合わせ(反響)が来ない。

  • 売上が伸びない。

といった事例です。

実際に、ホームページ屋さんをやっていると、
このような相談が数多く寄せられるようになりました。つまり・・・、

ホームページを自分だけで「作る」ことは出来ても、
"意味を成すホームページ"
自分だけで「考える」ことは、とても難しいということです。

  • 検索(Google・Yahoo)に好まれるホームページはどう作るのか?

  • お問い合わせ(反響)につながるホームページはどう作るのか?

  • 売上を伸ばすためのホームページはどう作るのか?

正直に言うと、この課題を解決するためには、ある程度のノウハウと経験が必要になってきます。
プロの領域と言っても良いかもしれません。

ホームページは、
事業主さまと、お客さま(エンドユーザー)が繋がるための "手段" に過ぎません。

業者が作るのか?それとも自分で作るのか?

どちらにしても、"手段" が的確なものでなくてはなりません。

そう。
私は、その "手段" を的確に提案・アドバイスし、お客さまにとって相応しいパートナー(ホームページ)を手にしていただく。
それを使命にしています。

「ウェブココロ」
いわゆる、未来に向けたホームページの案内人。
ホームページに心を吹き込むお手伝いをします。